少子・高齢化により医療・年金などに多くのお金が必要になってきています。これからも私たちが安心して生活していくために、国民全体で公平に、広く税を負担するため、消費税率を10%に引き上げることが予定されています。