外国貿易船が日本の港に入港したときに、その外国貿易船にかけられる日本の税金を『とん税』といいます。船の大きさ(総トン数)によって税額が決まります。