支部活動

最近の活動

豊橋支部総会 平成30年4月24日(火) 豊橋商工会議所
豊橋支部 通常総会を開催

髙須博久支部長



 4月24日(火)、豊橋商工会議所において豊橋税務署石川純副署長、竹内寛和法人課税第一部門統括官はじめ多数の来賓を迎えて豊橋支部の通常総会が開催されました。議事に先立ち挨拶に立った髙須博久豊橋支部長は、「めまぐるしく社会環境が変化していく現在、法人会もそうした変化に合わせて新しい準備も必要になる。」として、新しい体制に向けた取り組みの必要性を訴えました。議事では、小田切昇専務理事から満席の盛況となった市民講演会などを始めとする昨年度の事業報告と支部の事務負担費の本部移行などを含む今年度の事業計画が提案されました。両案とも慎重審議のうえ可決承認されました。



豊橋支部総会講演会 平成30年4月24日(火) 豊橋商工会議所
「現代の南極観測隊は何を食べ、どのように生活しているの?」~閉鎖空間の食事は脳に食わす~
  講師 篠原 洋一氏(南極越冬料理人)

 オーロラが見たくて南極越冬隊の料理人となったという講師の篠原氏、そのロマン溢れた体験談は集まった参加者の好奇心を沸き立たせ、90分間がぐっと短く感じられた講演会となりました。
 まず、篠原氏は越冬隊では観測を専門とする科学者に加え、機械設備の保守管理を担当する技術者、そして生活のかなめである料理を専門とする料理人など裏方の存在が大きいことを説明して、普段あまり耳にすることの少ない生活者としての視点から南極生活の実情を紹介しました。なかでも、安全対策、水の管理、ごみ処理などの環境保全など南極ならではの生活ぶりが語られました。
 また、最近では通信環境が改善されリアルタイムで日本からの情報が飛び込んでくることなどにも触れ、会場の参加者を驚かせました。こうした南極での生活を紹介するなかで、篠原氏が最も大切だと強調したことは心のバランスを保つことだと言います。閉鎖的な生活空間は、うつ病の危険が常に付きまとうとされることから、いかにして変化を取り入れ、自分の心に小さな感動を与え続けるかが、料理の面でも重要となるとされます。
 そうしたことから篠原氏は、健康の面からも普段の料理はあくまで質素でシンプル、しかし、誕生日や祝いの日は皆があっと驚く豪華料理を工夫して作ることに努めたと言います。また、日本の季節感を忘れず、お正月のおせちは勿論、ひなまつりのあられ、雪上の流しそうめんなど趣向をこらした料理で思い出として心に刻んでもらいたいと願ったそうです。小さな感動で心の扉を閉めさせないことだとも言います。表題の「食事は脳に食わす」には、そういった意味合いが込められているとして講演を締めくくりました。

南極での体験談を語る篠原洋一氏

豊橋支部総会講演会





豊橋支部第14回市民講演会 平成29年11月19日(日) 豊橋市公会堂
「夢と絆」
  講師 新潟産業大学経済学部准教授 蓮池薫氏




 北朝鮮の核・ミサイル開発と並び、長く国民の関心事として話題となる北朝鮮の拉致問題の被害者としてその言動が注目される講師の来豊とあって一般市民の人々のみならず地元マスコミも注目する講演会となり、会場は講演開始30分前には満席となる盛況ぶりでした。
 講演に先立ち、高須博久豊橋支部長より法人会について紹介が行われ、法人会の果たす役割やこれまでの活動の経緯などについての説明がありました。
 講演では、被害者の当事者としてでしか語ることのできない拉致当日の状況や北朝鮮の招待所といわれる隔離施設での24年間の監視下生活について生々しい証言が次々と披露されました。そうした絶望的な状況下であっても、いつかは帰国を果たすのだという強い気持ちを失わうことなく最後の一線として自分を支えたのが夢と絆であったと言います。夢とは、今は北朝鮮の監視下生活であったも、いつかは自分の努力で未来を決定できるようになると信じること、子を持つ親として子ども将来は親と子で決めることがきっとできるようになると思い込むこと、それが夢だといいます。絆は、今、自分はここにいると訴え続ける相手を強く意識したこと、それは両親であり兄弟であったといいますが、そうした目に見えない繋がりを強く感じること、それは絆だと語りました。
 最後に、拉致問題を含め今後の北朝鮮問題の解決には、冷静な状況判断のもと僅かであっても変化のタイミングを把握したら日本政府の果敢な行動が必要だと訴えました。その理由として、北朝鮮が求めるのは見返り、つまり日朝正常化の次に来る経済的援助(賠償)だと断言し、本筋を見失うことなく北朝鮮の出方を分析して交渉の場を設けることだと言います。拉致被害者の家族にとってもう時間はほとんど無くなってきているという現実のなかで、政治家のリーダーシップに期待したいとして講演を締めくくりました。重くて難しい講演内容でしたが、参加者の胸の奥にしっかり届いた講演会となりました。


豊橋支部役員会講演会 9月5日(火) 豊橋商工会議所
「いますぐ始める社長さんの相続対策」~家族が困らないために~
  講師 渡邉 完 氏  大同生命業務部研修担当課長 PHP研究所ビジネスコーチ

 講師の渡辺氏は、全国の支社間を飛び回る大同生命唯一の現役研修講師です。一昨年の青年部会研修会に続き、二度目の来豊ですが、営業職経験を踏まえた説得力溢れる講演内容は、具体的で分かりやすいと評判です。
 講演では、まず松下電機創業者の松下幸之助氏の相続税について紹介があり、経営者にとってはややもすると面倒で後回しとなる相続について現実面から対策の必要性を強調し ました。続いて、相続を考えるうえで大切なこととして、相続財産の把握や相続時資金の準備に加え、経営者の思いを明確にすることだとしました。具体的には、ポイントは自社株の扱いに絞られるとして、誰にどのようにして分割するか、想いを実現するための最適な内容を考える必要があると語りました。ただ、現実には、自社株の分割は経営スピードが求められる中小企業にとってはマイナス要因となる可能性が高いとして慎重な判断が必要だとしました。また、こうした経営者の想いを形にするひとつの方法として遺言の作成を挙げ、具体的な作成手順などについて紹介しました。そうしたなか、相続の優先順位では生命保険金が最も高いとして生命保険の重要性を強調しました。
 相続をネガティブに受け止めるのではなく、幸せをどう分けるか、想いをどう形とするかと捉え、今すぐにでも準備を始めましょうと訴えて講演を締めくくりました。相続税に関する税制改正の動きなどを交え、相続が「争族」「喪族」にならないための示唆に富んだ講演内容でした。



豊橋支部 第1回決算期別説明会 平成29年8月4日(金)

豊橋商工会議所 4階 401号室
対象法人 7・8・9月決算対象
講師:豊橋税務署法人課税第一部門上席国税調査官 水野岳人氏



豊橋支部 第3回決算期別説明会 平成29年2月23日(木)

会場 豊橋商工会議所
演題 (2.3.4.5.6月期)説明会
講師 豊橋税務署法人課税第一部門上席国税調査官 白江 伸行氏



豊橋支部 第2回決算期別説明会 平成28年11月16日(水)

会場 豊橋商工会議所
演題 (8.9.10.11月期)説明会
講演 豊橋税務署 法人課税第一部門上席国税調査官  白江伸行氏



豊川支部 市民講演会 平成30年2月24日(土)

 豊川市文化会館においてコリア・レポート編集長の辺 真一氏をお招きし「これからどうなる朝鮮問題!」と題し講演会を開催しました。多くのご来場ありがとうございました。

豊川支部 税務研修旅行

平成28年11月14日(月)  行先 三重方面(伊勢志摩)

豊川支部 地域イベント出店

豊川支部では、管内の地域イベントに出店し、税金クイズなどを行いました。
多くの皆様のご来場ありがとうございました。
税金クイズ
平成28年10月9日(日) 小坂井葵まつり
平成28年10月23日(日) みとふれあいまつり
平成28年11月6日(日) 一宮本宮まつり


小坂井葵まつり

みとふれあいまつり

一宮本宮まつり

蒲郡支部 経済・経営講演会 平成28年10月11日(火)

場所 蒲郡商工会議所
演題 激動する世界 ~日本の針路を考える~
講師 東京新聞・中日新聞論説副主幹 ジャーナリスト 長谷川幸洋氏

蒲郡支部 第2回決算期別説明会 平成28年10月14日(金)

演題 (8・9・10・11月期)説明会
講師 豊橋税務署法人課税第一部門上席国税調査官 水野岳人氏

蒲郡支部 税務研修旅行 平成28年11月30日(水)

行先 三重方面(伊勢志摩)



田原支部 市民講演会 平成30年2月25日(日)

田原文化会館文化ホールにおいてタレント・スポーツキャスターの益子 直美氏をお招きし「チャレンジ精神が私を変えた」と題し講演会を開催しました。多くのご来場ありがとうございました。


田原支部 税務研修会 平成28年12月8日(木)

場所 田原市商工会館
演題 「改正相続税について」
講師 税理士法人松井会計事務所
    税理士 伊藤映予氏
    税理士 宮田朋子氏

 

 

田原支部 視察研修会

平成28年11月8日(火)・9日(水)
場所  長野方面
視察先 マンズワイン小諸ワイナリー


第14回田原市民祭り 崋山の郷土ふれあいまつり

田原支部では、崋山の郷土ふれあいまつりにて税金クイズなどを行いました。多くの皆様のご参加ありがとうございました。
28年10月23日(日) はなのき広場




渥美支部 社長税務研修会 平成28年12月12日(月)

場所 渥美商工会
演題 「消費税10%や軽減税率導入を見据え黒字倒産を防ぐ!売掛金回収プロの極意」
講師 ㈱ヒューマンパワー・リサーチ 代表取締役社長 森慎一氏

各支部総会

豊橋支部総会

平成29年4月25日(火) 15:00〜
名豊ビル8階

挨拶する髙須博久支部長

豊川支部総会

平成29年4月19日(水) 16:00~
伊勢屋本店

挨拶する木下良夫支部長

蒲郡支部総会

平成29年4月20日(木) 15:00~
蒲郡商工会議所コンベンションホールA

来賓として挨拶をする石川純豊橋税務署副署長

渥美支部総会

平成29年4月12日(水) 16:00~
休暇村伊良湖

挨拶する石本健一支部長

田原支部総会

平成29年4月21日(金) 田原中部市民館
任期満了に伴う役員改選により、安田幸雄氏(㈱安田商店)が新支部長に選出されました。

挨拶する河合利則前支部長

挨拶する安田幸雄新支部長

各支部の所在地

豊橋支部〒440-0075
愛知県豊橋市花田町字石塚42-1
TEL 0532-55-1735
FAX 0532-55-6725
豊川支部〒442-8540
愛知県豊川市豊川町辺通4-4
TEL 0533-86-4101
FAX 0533-84-1808
蒲郡支部〒443-8505
愛知県蒲郡市港町18-23
TEL 0533-68-7171
FAX 0533-68-0339
田原支部〒441-3421
愛知県田原市田原町倉田10-2
TEL 0531-22-6666
FAX 0531-23-0419
渥美支部〒441-3613
愛知県田原市古田町宮ノ前32番地6
TEL 0531-33-0441
FAX 0531-34-3121