• 〒440-0075
  • 豊橋市花田町石塚42-1 豊橋商工会議所 7階
  • TEL. (0532)55-1735 FAX. (0532)55-6725

東三河法人会の会員の方はID、パスワードを入れることで100以上のセミナーが無料受講できます。

支部活動

令和5年度豊橋支部総会開催

挨拶する鈴木正豊橋支部長

 4月24日(水)、豊橋商工会議所において令和5年度の豊橋支部総会が開催されました。来賓には、石川美保子豊橋税務署副署長、中西隆一東海税理士会豊橋支部長らを迎えました。
 議事に先立ち挨拶に立った鈴木正豊橋支部長は、コロナ禍から私たちの生活が日常に戻ったとはいえ、原材料費の高騰、光熱費の値上げなど厳しい状況が続いているとした上で、新年度を迎えて新たな気持ちで事業展開をしたいと語り、支部会員の一層の協力を呼びかけました。 議事では、昨年度の活動報告および決算と監査報告、今年度の収入予算と活動計画が審議され、満場一致で議案が議決、承認されました。


豊橋支部総会講演会

「足し算で生きる」〜困難を乗り越えるためのヒント〜

講師:笠井 信輔 氏 フリーアナウンサー
日時:令和6年4月24日(水) 豊橋商工会議所

 講師の笠井氏は、フリーアナウンサーとして活動を開始した直後「悪性リンパ腫」であることが判明、4ヶ月半の闘病生活を経て復帰し、現在では、フリーアナウンサー業に加え、自らの治療体験をもとにチャリティや啓発活動などで活躍されています。


がん患者でも見た目は重要

 講演ではまず、がん告知を受けたときに講師が感じた絶望感と、がんであることを家族に伝えた際、落ち込んだ気持ちを奮い立たせてくれた家族の言葉を紹介、また、抗がん剤治療や4ヶ月半に及ぶ入院生活を、日々どのような過ごしたかを、時にユーモアを交えて披露しました。
 また、令和時代の医療のキーワードとして、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)が紹介されました。 現在、多数のがん患者は日常生活を行いながら治療を受けており、入院生活や治療生活の質を上げることが必要と訴えました。 一例として、抗がん剤の副作用による脱毛では、メイクをしたりウィッグをつけたり、見た目を整えるアピアランスケアが重要、 見た目を整えると、それによって社会と向き合える、それが治療への意欲へつながるとしました。


がんになったから気づいたこと

 最後に、東日本大震災の取材を通じて知り合った被災地の人たちとの交流や、自身の闘病生活で感じたことを通して、どんな困難な状況にあっても、その中で出会った少しでも良いことを拾い集めて、貯めていくと幸せになれるとして、そうしたことが困難を乗り越えるための精神的支柱になると、締めくくりました。

豊橋支部市民講演会 令和5年11月5日(日) 豊橋市公会堂

「夢は必ずかなう」

講師 舞の海 秀平 氏  NHK大相撲解説者

講演する舞の海 秀平氏

 講演は、「夢は必ずかなう」と題して、NHK大相撲解説者としてテレビ等で活躍する舞の海秀平氏を招いて開催されました。
 講演では、なぜ大学時代に高校教師の内定が決まっていたにもかかわらず、大相撲入門を決めたのか、また、新弟子検査に合格するため頭にシリコンを入れた エピソードを披露。現役時代の、初土俵の思い出や、自分より大きな力士に勝つために考えた作戦、師匠の佐田の山親方に対する思いなど、時には身振り・手振りを使ってユーモラスに語りました。
 相撲以外の話題にも触れ、時には辛口なユーモアあふれる講師の語り口調に、終止笑いの絶えない講演会となりました。

挨拶する鈴木正豊橋支部長

会場の様子

豊橋支部 令和5年度第1回決算期別説明会 令和5年8月21日(月)

場所:豊橋商工会議所
講師 豊橋税務署 法人課税第一部門 上席国税調査官 小出 和正 氏

豊橋支部 税制改正等説明会

講師:豊橋税務署法人課税部門 審理専門官 竹田昌功氏
日時:令和5年6月26日(月) 豊橋商工会議所 9階ホール

 令和5年6月26日(月)、豊橋商工会議所において豊橋税務署法人課税部門竹田昌功審理専門官を講師に招いて東三河法人会と東三河間税会主催による税制改正等説明会が開催されました。
 説明会では、令和5年度税制改正のポイントについて、法人税関係では、中小企業の生産性の向上を図り、経営基盤の強化を促すための「中小企業投資促進税制」や「中小企業経営強化税制」などの見直しが行なわれること及び延長されること、また、所得税関係では、家計の資産を貯蓄から投資へと積極的に振り向け、資産所得倍増につなげるためにNISA(少額投資非課税)制度が抜本的に拡充されることなどが説明されました。
 このほか、令和5年10月1日から開始されるインボイス制度について、適格請求書の記載事項のポイントなどが説明されました。加えて、原則として令和5年3月末までの申請期限が柔軟化され、4月以降の申請でも制度開始に間に合うことが告げられ、その上で早めの手続きが呼びかけられました。

各支部総会

豊橋支部総会

令和5年4月26日(水)豊橋商工会議所

挨拶する鈴木正 支部長

豊川支部総会

令和5年4月21日(金)豊川商工会議所

挨拶する田中寛孝 支部長

蒲郡支部総会

令和5年4月24日(月)蒲郡商工会議所

挨拶する梅田重則 支部長

田原支部総会

令和5年4月20日(木)田原中部市民館

挨拶する安田幸雄 支部長

渥美支部総会

令和5年4月25日(火)伊良湖ホテル&リゾート

挨拶する石倉一造 支部長

田原・渥美支部社会貢献事業(れんらくちょう配付)

「れんらくちょう」配布事業は、田原支部が平成4年から実施を始め、本年度で32年目を迎える伝統ある事業であり、現在は田原支部と渥美支部共同による社会貢献事業活動の一環として実施されています。
 この事業では、小学校に入学する児童の皆さんへ税金の関心を高めてもらうため、田原市・愛知県の税金がどのように使われているかを解りやすく記載した「れんらくちょう」を作成し、配布しています。
 なお、本年度も田原市内全域の小学新一年生全員を対象として、田原支部管内12小学校391名、渥美支部管内6小学校101名合わせて492名に贈呈しました。この「れんらくちょう」は、学校と保護者間で教育活動の円滑化を図るため非常に役立っており、一年生が文字を学習して最初に使うノートでもあります。そのため、学校関係者や保護者からも好評価をいただいています。

令和5年3月13日(月)小嶋文雄理事(左)より田原市立野田小学校の本多潤一校長へ寄贈

野田小にて

令和5年3月23日(木)石倉一造支部長(右)より田原市立福江小学校の木田剛校長へ寄贈

福江小にて

蒲郡支部 決算期別説明会 令和4年2月18日(金)

場所:蒲郡商工会議所
講師
豊橋税務署 法人課税第一部門
上席国税調査官  小柳 一也 氏